ウェブ活用の課題を明確化するための対面コンサルティングです。あなたの事務所(もしくは自宅)を訪問して面談を行い、現状の取り組みの状況や運用体制を詳しくお聞きした上で、実現可能性に留意しながらこれから取り組むべき課題を明確化します。

ここではITが苦手な方のためにウェブサイトのことをホームページと表現しています。

このような方に最適なプログラムです!

こんなことで悩んでいませんか?
よくある悩み
  • 何をしても成果が出ず、手詰まりを起こしている
  • 課題が多すぎて施策の優先順位が整理できていない
  • すでに契約しているコンサルタントはいるが、成果が出ていない
  • 集客はできているけど、売上に繋がらない

ウェブ活用に関わらず、運用の方向性は個人事業、小規模事業者では相談先もいないことが多いです。また、ネット集客に詳しくない方にコンサルティングに入ってもらっているというケースも多々あり、間違った施策を行って成果が出ないということが多々あります。

しっかりコンサルティングとは?

ウェブ活用の課題を明確化するための単発コンサルティングです。これから取り組むべき施策に優先順位をつけると同時に、成果に貢献していない無駄な施策を切り離します。成果に直結する施策にフォーカスし、すばやく成果を上げていくことが目標です。

また、基本はオンラインではなく、事務所を直接訪問し、ホームページ、広告、SNS、Googleビジネスプロフィールなどの運用体制を詳しくお伺いします。お伺いした運用体制や、課題に合わせて、実現可能で無駄なく、効果の高い施策を提案します。

期間・回数

基本は一回のみですが、コンサルした結果、続けて行う必要があるとお互いが合意した場合は、3ヶ月ごとに行う四半期プランと、一ヶ月に一回行う年プランがあります。

混乱した状況を解きほぐし、優先して取り組むべき重要な課題を明確化するとともに、無駄な取り組みをスパッと切り分けます。

時間

11〜16時(休憩1時間)の合計5時間を基本に、当日中に限り延長は無料で対応します。(ただし、延長できない可能性もあります)

また、土曜、祝日でも追加費用なしで対応します。

参加資格

以下の方が対象です
参加できる方
  • 個人事業者、小規模企業向けです。
    実務担当者社員だけでの参加はできません。必ず経営者もご一緒にご参加ください。
  • すでにホームページ、ブログを持ち、内製運用できていることが必須です。
    このサービスの中心はあくまでアドバイスです。実行は社内でできる必要があるためです。持っていない場合はウェブサイト(ホームページ)作成支援にて作成してください。
  • 現状や、課題を共有できることが必須です。
    具体的で確実性の高いアドバイスをするためなので、Analytics、サーチコンソール、SNSの運用状況など必要な情報をご提供ください。
  • 各種法令、公序良俗に違反する事業者さまにはサービスを提供できません。
    その他、諸事情によりサービスの提供をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

実施までの流れ

1
申し込み

フォームに必要事項を記入して申し込みしてください。事業主(社長)や、経営陣のどなたかが、ご自身でお申し込みください。

2
訪問日時を確定

メールのやり取りで、コンサルティングの実施日時を確定させます。また、お困りの状況についてもこの時お伺いします。

3
支払い

支払い画面のURLを送ります。支払いはクレジットカード、または銀行口座からの自動引き落としとなります。

4
サイト状況の診断

サーチコンソールとAnalytics、SNSの運用状況、Googleサーチコンソールの共有をしていただき、コンサルティング実施までに簡単な調査と診断を実施します。

5
コンサルティング実施

まとまった時間をかけて状況をお聞きした上で、課題を整理し、あなたにあった解決策を提供します。

コンサルティングが必要な人、不要な人

必要な人
不要な人
  • 集客の施策を自分(自社)で取り組んでいるが、うまくいっていない
  • 課題が増えすぎてどうしたら良いか分からない
  • コンサルを依頼しているが、前に進んでいる気がしない
  • 方針・戦略の転換を気軽に相談できる人がいない
  • ITが苦手、またはIT担当者がいないので、時間がかかる。もしくは実施できない
  • 集客に関しては広告代理店、もしくは業務依託をしている
  • 課題はないと思っている
  • 前に進んでいる実感があり、困っていない
  • 困ったら知識も経験もあり、頼りになる人がいる
  • 十分なスキルと経験を持っている、もしくは担当者がいる

このサービスの良いところは、知識、経験がある専門家と一緒に取り組むべき課題を明確化できることです。一般論ではなく、あなた専用のアドバイスを行うため、実現可能で無駄がなく、効果の高い施策に集中できます。

特典

以下の特典があります
申し込み特典

割引については、すでにコミュニケーションがとれていて、サイトの状況も把握できているため、新規よりも圧倒的にコストが低いからです。

申し込み

48,000円(税込み、交通費別)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    会社名(屋号)(必須)


    よくある質問

    Q
    コンサルティングを受けるのは初めてなので不安です。
    Q
    自宅ではなく、喫茶店でも可能ですか?
    Q
    オンラインでも可能ですか?
    Q
    業務委託や、外部デザイナーとの同席は可能ですか?
    Q
    難しい用語は分かりませんが大丈夫ですか?
    Q
    コンサルティングまでに準備しておくことはありますか?
    Q
    サーチコンソールや、Analyticsのデータの共有はどのようにすれば良いか分かりません。
    Q
    補助などはありますか?
    説明するソルティー

    皆さんに伝えたいこと

    コンサルをして改善した例を一つ紹介します。明治から続く老舗の石材店からのご依頼で「ウェブの集客を改善したい」というご依頼をいただきました。

    話を聞くと、同じ石材店で事業成功したという方にコンサルに入ってもらっているものの、売上が伸びず、どうしようかという相談でした。ウェブの集客の前に、石材店としての強みとこだわりのポイントが明確化されておらず、それが社員にも共有されていないため、他の石材店と差別化ができていないという状態でした。今まで行ってきた事業内容から強みを明確化し、ホームページの内容変更、SNSでの発信内容を変更することで、売上が倍増しました。

    なぜここでこの事例がうまく行ったのか?というと、目的・目標を大切にし、一人のコンサルタントに固執しなかったことだと思います。

    コンサルタントは事業成功したからと言っても、一緒に考えるのが得意、教えるのが得意という人ばかりではありません。もし、今のコンサルタントで成果が上がっていないという場合は一度他のコンサルタントに見てもらうのも考えに入れて欲しいと思います。

    コンサルタントは医者と同じです。改善のメスをどのように入れるかは、コンサルタントによって違います。成果が出ていないのであれば、臆せずにセカンドオピニオンをし、客観的に物事を見ることを忘れないで欲しいと思います。

    この件のように真の目的達成に向かう伴走支援ができたらと思うので、ぜひお力にならせてください。

      お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      会社名(屋号)(必須)